日進市、東郷町、豊明市の交通事故被害で悩む皆様へ | 名古屋市の交通事故、後遺障害に強い弁護士の無料相談|愛知県

日進市、東郷町、豊明市の交通事故被害で悩む皆様へ

名古屋総合法律事務所では、日進市、東郷町、豊明市の皆様のご相談をお受けしております。

nisshin

日進市、東郷町、豊明市は、名古屋地方裁判所本庁 (名古屋市中区三の丸1-7-1) の管轄区域です。

当事務所では、名古屋市内のお客様だけでなく、愛知県内のみなさまのご相談もお受けしております。

ご自宅からは離れますが、「家族や近所の人に知られることなく相談したい」というプライバシーを重視したお客様から、ご依頼を承っております。

公共交通機関でアクセスのしやすい、当事務所までご相談ください。

名古屋総合法律事務所がある丸の内は、久屋大通・堀川・桜通・外堀通で囲まれた町丁で、西に名駅、東南に錦三丁目・栄と名古屋を代表する繁華街に隣接しています。

また北側には名古屋の官庁街である三の丸地区があり、足をのばせば名古屋城散策が出来ます。

また、名古屋の古くからの町域であることを示す名古屋東照宮なども残っています。

地下鉄久屋大通駅からはセントラルパーク地下街が広がり、お買い物にも便利です。

お仕事帰り・土曜相談もご相談受け付けます。

お仕事をお持ちの方は、平日昼間は自由な時間がなかなか取れないと思います。そんな方へ、毎週火・水曜日は夜9時まで相談を実施しております。桜通線丸の内駅4番出口から徒歩2分圏内ですので、お仕事帰りにお越しいただけます。

また、「平日はどうしても都合がつかない」という方へ、毎週土曜日の9時~17時まで、「土曜相談」を開催しております。

日進市

日進市は、愛知県のほぼ中央部である尾張と三河の境に位置し、西は名古屋市東部、東は豊田市・みよし市、南は東郷町、北は長久手市にそれぞれ隣接しています。

多くの大学や高校が存在する田園学園都市です。

行政区域は東西8.9キロメートル、南北6.8キロメートルで、面積は34.90平方キロメートルを有し、標高37メートルの日進市役所を中心に、周囲を標高50メートルから160メートルの丘陵地により形成されています。

また、市のほぼ中央部を天白川が東西に流れ、その流域の平地には農耕地が広がっています。

名古屋市営地下鉄鶴舞線(1978年)、名鉄豊田線(1979年)の開通、土地区画整理事業や民間デベロッパーによる宅地開発等により急速に都市化が進みました。

国勢調査による人口増加率は全国の市の中で2位(12.0%、2000年→2005年、なお1995年→2000年は16.4%で1位)となりました。

東洋経済新報社「住みよさランキング2014」では、県内4位、全国18位にランクインしています。

平成27年人口
世帯数 人口総数
34,444世帯 87,084人


(以上、日進市の公式ホームページ と ウイキペデイアより引用 )

日進市の道路事情

東名高速道路、名古屋瀬戸道路が走るが、市内にインターチェンジはない。

最寄りインターチェンジは東名高速道路名古屋IC、東名三好IC、または名古屋瀬戸道路長久手ICです。

国道153号線、と県道が多く走る。僅かに302号線が西を走る。

豊田と名古屋を結ぶ道路が主要道路となっている。

土地利用構想図

日進市の2014年の人身事故数517件(うち重傷事故40件:豊明市・東郷町・長久手市を含む) 交通事故死傷者数627人 死者数0人です。

(高速道路の発生を含みません。愛知県警察本部 愛知県の交通事故発生状況 より引用)

東郷町とは

東郷町は名古屋市と豊田市の間に位置し、住宅のまちとしての性格が強く、住宅地開発を中心に人口4万人を超える町に発展してきました。

東郷町は、ボートの全国大会「中日本レガッタ」が開催される愛知池と、国際招待ゴルフ「中日クラウンズ」が開催される中部地方で最も歴史ある名門ゴルフコース、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースを擁する豊かな自然に恵まれた「水とみどりとボートのまち」です。

1960年代後半以降、名古屋市、豊田市方面への自動車、鉄道による通勤・通学圏として宅地開発が進み、人口が増加しています。

平成27年人口
(3月31日現在)
世帯数 人口総数
16,379世帯 42,596人


東郷町の道路事情

豊田と名古屋を結ぶ国道153号線が主要道路となっている。

県道が整備されている。

名古屋と豊田を核とする道路網の一環として整備されている。

東郷町の2014年の人身事故数258件(うち重傷事故40件:豊明市・日進市・長久手市を含む) 交通事故死傷者数309人 死者数0人 です。

(高速道路の発生を含みません。愛知県警察本部 愛知県の交通事故発生状況 より引用)

豊明市とは

1972年(昭和47年)8月1日、愛知県豊明町から市制施行し、県下30番目の市として誕生しました。

人口6万8千余人、面積23.22平方キロメートルです。

地形は台地と低地で形成されており、一帯の土地は北部の標高72mの二村山を最高に南に向かって緩やかに傾斜し、市平野部を形成しています。

名古屋市近郊といえども、緑豊かな自然環境と古い歴史に育くまれながら、快適な居住環境を備えた名古屋都市圏の住宅都市として発展を続けています。

1560年、織田信長が少数の軍で今川義元に勝利し、織田による天下統一の大きなきっかけとなった、桶狭間の戦いの戦地・桶狭間古戦場があります。

市域南部には、国道1号・23号を始め、伊勢湾岸自動車道が横断し、関東圏、関西圏へのアクセスが一層便利になりました。

1996年開場の愛知豊明花き地方卸売市場はアジア最大の鉢物取引量を誇り、地元商工会により「花の街とよあけ」を推進していまする。

名古屋市のベッドタウンとしても機能し、東洋経済「住みよさランキング2014」では、愛知県下5位、全国38位にランクインしています。

      (以上、豊明市の公式ホームページ と ウイキペデイアより引用 )

豊明市の道路事情

市域南部には、国道1号・23号(名四国道・知立バイパス)を始め、伊勢湾岸自動車道が横断している。

伊勢湾岸自動車道には、豊明ICがある。南北には、愛知県道57号瀬戸大府東海線(主要地方道)が走る。

豊明市の2014年の人身事故数374件(うち重傷事故40件:日進市・東郷町・長久手市を含む) 交通事故死傷者数461人 死者数1人 です。

(高速道路の発生を含みません。愛知県警察本部 愛知県の交通事故発生状況 より引用)

日進市、東郷町、豊明市方面から、当事務所へのアクセス方法

名古屋市中区丸の内二丁目20番25号 丸の内STビル6階

map

【鉄道・地下鉄】

名鉄でお越しのお客様
名鉄豊田線日進駅→→赤池駅(名古屋市営地下鉄鶴舞線のりかえ)→丸の内駅→事務所(鶴舞線丸の内駅2番出口から徒歩6分) :所要時間 名鉄日進駅から約37分
名鉄本線豊明駅→名古屋駅(名古屋市営地下鉄桜通線のりかえ)→丸の内駅→事務所(桜通線丸の内駅4番出口から徒歩2分) :所要時間 名鉄豊明駅から約35分

※各交通機関での所要時間はあくまで目安であり、交通事情により異なります。ご注意ください。


顔が見える地元愛知の弁護士です!事故発生から解決まで、依頼者と同じ目線でトータルサポートいたします。着手金0円・完全成功報酬制 0120-758-352