交通事故と障害年金 | 名古屋市の交通事故、後遺障害に強い弁護士の無料相談|愛知県

交通事故と障害年金

 交通事故により後遺障害が生じた場合、損害賠償金と障害年金は、原因が同一です。したがって併給調整され、障害年金は最大24月(2年間) 支給停止されます。

 もっとも、障害認定日が症状固定日である一方、支給停止の起算日は事故日なので、実際は24月より短い期間の支給停止となります。

顔が見える地元愛知の弁護士です!事故発生から解決まで、依頼者と同じ目線でトータルサポートいたします。着手金0円・完全成功報酬制 0120-758-352