弁護士費用特約加入の方は費用負担なし! | 名古屋市の交通事故、後遺障害に強い弁護士の無料相談|愛知県

弁護士費用特約加入の方は費用負担なし!

ガッツポーズ

交通事故に限らず、トラブルが発生した際に、弁護士に相談するのをためらう方も多くいらっしゃるかと思います。
身近に弁護士がいないため、一体どの弁護士に依頼したらよいのだろうと悩まれたり、依頼するといくらかかるのだろうと費用の面で不安を感じられておられることでしょう。

しかし、交通事故においては、ご加入されている自動車任意保険に弁護士費用特約がついていれば、重度の後遺症や死亡事故などは別ですが、基本的に弁護士費用を保険で全額負担してもらうことが可能です。相談料はもちろん、示談交渉や訴訟まで弁護士へ依頼した際の弁護士費用は加入している保険会社から300万円まで支払われます。

 

弁護士費用を適用することにデメリットはあるのでしょうか?

ほとんどの保険会社では、弁護士費用特約を適用して弁護士費用を支払っても、保険料が値上がりするようなことはありません。
保険会社の提示する交通事故の賠償基準は、弁護士が介入する場合としない場合では大きく変化しますし、弁護士が介入することで、大きく賠償額が上がる例も少なくありません。
つまり、 弁護士費用特約を適用するデメリットはほとんどないと言えるでしょう。

 

どのように弁護士費用特約を適用できますか?

まずは、ご自身の保険証券にてご確認ください。
弁護士費用特約は現在では広く普及しているので、気づかないうちに弁護士費用特約がついた保険に加入していることもあります。
もしご本人が加入していなくても、ご家族が加入している場合、ご家族の弁護士費用特約を適用して弁護士費用をまかなうことが可能な場合ももありますので、ご家族の保険証券もご確認することをお勧めいたします。

顔が見える地元愛知の弁護士です!事故発生から解決まで、依頼者と同じ目線でトータルサポートいたします。着手金0円・完全成功報酬制 0120-758-352