交通事故被害者側専門の事務所です! | 名古屋市の交通事故、後遺障害に強い弁護士の無料相談|愛知県

交通事故被害者側専門の事務所です!

所長

名古屋総合法律事務所は、交通事故の被害者側専門で主に人身傷害の加害者(加害者加入の保険会社)を相手に示談交渉等を扱う法律事務所です。

一般に法律事務所は、被害者側・加害者側を区別せず、ご依頼を受けていますが、これでは弁護士の交通事故問題に対する見方が中立的になってしまったり、加害者側の事件への影響を考慮する必要が出てしまい、被害者側の利益を守るには不十分な体制となってしまいます。

具体的に、例えば、名古屋地方裁判所では、民事部は全部で8部(各部には裁判官3名以上が配属されています)あり、民事第3部が「交通集中部」となっており、同部に交通事故事件が集中されています。

加害者側と被害者側双方の代理人を引き受ける弁護士は、A事件では被害者側代理人として争点について肯定的主張をし、B事件では加害者側代理人としてほぼ同一の類似した争点について否定的な主張をすることになりますが、裁判官は、どちらが真実もしくは真実に近いと判断するでしょうか。

けが人

当事務所が目指すのは、被害者が必要十分な治療を受け、被った損害に対し十分な補償を得られるようにサポートすることにあります。

ですから当事務所では、交通事故問題については”被害者側専門”で依頼を受け、加害者側の依頼を受けることはありません。

また、当事務所は損害保険会社との提携弁護士でもありません。 被害者の代理人であるにもかかわらず、実質的には請求する相手方の損害保険会社の側に立ち、会社の利益に配慮することもありません。

当事務所はご依頼いただければ、徹底して被害者、被害者家族の立場に寄り添い、加害者や加害者加入の保険会社の盾となって被害者の利益を実現することを目的に、力の限りサポートいたします。

顔が見える地元愛知の弁護士です!事故発生から解決まで、依頼者と同じ目線でトータルサポートいたします。着手金0円・完全成功報酬制 0120-758-352