交通事故弁護士の碧南市,知立市,高浜市の後遺障害,損害賠請求の相談

名古屋市の交通事故,後遺障害に強い弁護士の無料相談

名古屋の弁護士による 交通事故相談 相談料・着手金0円 賠償金増額のプロフェッショナル集団 名古屋総合リーガルグループ

名古屋・丸の内本部事務所

地下鉄 鶴舞線・桜通線
丸の内駅4番出口徒歩2分

金山駅前事務所

金山駅
南口 正面すぐ

本山駅前事務所

本山駅
3番出口すぐ

岡崎事務所

JR岡崎駅
徒歩8分

碧南市、知立市、高浜市の交通事故被害で悩む皆様へ

名古屋総合法律事務所【岡崎事務所】は、碧南市、知立市、高浜市の皆様のご相談をお受けしております。

弁護士法人名古屋総合法律事務所【岡崎事務所】は、相続 ・離婚・交通事故・債務整理・不動産・中小企業法務 の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

名古屋総合法律事務所【岡崎事務所】では、碧南市、知立市、高浜市の皆様のご相談を多くお受けしております。

とくに、碧南市、知立市、高浜市など西三河地域の交通事故案件を多く扱っております。

碧南市、知立市、高浜市は、名古屋地方裁判所岡崎支部(愛知県岡崎市明大寺町奈良井3)、名古屋地方検察庁岡崎支部の管轄区域です。


名古屋総合法律事務所【岡崎事務所】は、岡崎市シビックセンターと名古屋地方検察庁岡崎支部が入る岡崎市合同庁舎前に位置しております。

また、名古屋地方裁判所岡崎支部は、事務所から1.5kmのところにあり、 出廷する前に打ち合わせする時なども便利です。

平日の夜間や土曜日のご相談も受付ております。

お気軽にお越しください。

詳しくは こちら をクリックしてご覧ください。

名古屋総合法律事務所岡崎事務所

碧南市

北は油ケ淵、東は矢作川、西・南は衣浦港と、周囲を水に囲まれた、地形的には標高約10m強の台地および矢作川沖積地からなる平坦地です。市域の大半が埋立地で、居住地は中心部に集中しています。

市域の約4分の1が田や畑であり、南部一帯は露地野菜の県下有数の産地、北部は水稲、小麦、大豆、果樹などが栽培されており、施設園芸や畜産なども行われています。商業、漁業も盛んです。
碧南市は、日本最大級の火力発電所を擁し、衣浦港の重要港湾指定以来後は、衣浦臨海工業地域の中核都市として発展を続けています。臨海部には、自動車や鉄鋼、金属、食品、エネルギー関連工業などの分野で数多くの企業が進出する一方、三州瓦をはじめとする窯業、鋳物、醸造などの伝統産業も行われています。

九重味醂大蔵・九重みりん時代館(以上、国登録文化財)など歴史的な産業施設や、伝統ある寺院や自然豊かな公園など多くの観光施設を擁しています。
山車を曳く伝統的祭事や、さくら・藤・花しょうぶの三大花まつりには多くの観光客が訪れます。

市内には、名鉄三河線が刈谷市・知立市方面と碧南駅を結んでおり、衣浦臨海鉄道(貨物輸送)が操業しています。市内巡回「くるくるバス」や、西尾市と共同運行の「ふれんどバス」が走っています。

人口は、71,662人です(平成27年8月31日現在:碧南市HPより)。


碧南市の道路事情

国道247号および数多くの県道が通り、道路網を形成しています。

平成26年中に発生した交通事故のうち、人身事故件数は303件(うち重傷事故15件:高浜市を含む)、死傷者数368名(うち死者3名)となっています(愛知県警察本部 愛知県の交通事故発生状況 より)。

知立市

愛知県のほぼ中央部、三河地方に位置しています。市域は平坦な土地であり、市の北部に逢妻川、南部に猿渡川が流れます。古くから鎌倉街道・東海道など交通の要衝として栄えました。

自動車関連工業が盛んで、その企業の本社や工場が点在しています。一方、伝統工芸品として仏壇(三河仏壇)の生産も有名です。

名鉄名古屋本線・名鉄三河線が市内を通っており、知立駅から名古屋駅までは特急で約20分です。また、名鉄バス・知立市コミュニティバスが市域にバス路線を広げています。高速バスによって、知多乗合(知多バス)が中部国際空港へ、JRバス関東とJR東海バスの共同運行バスによって東京・新宿へと繋がれています。

市内には、知立神社の多宝塔、知立の山車文楽とからくり(以上、国指定重要文化財)、知立神社の本殿など(国登録有形建造物)をなど、多くの文化財が所蔵されています。弘法山遍照院や無量寿寺などの伝統寺院、自然公園も点在し、知立祭りをはじめとする祭りや行事も年間を通じて数多く行われます。

人口は、70,775人です(平成27年8月1日現在:知立市HPより)。

知立市の道路事情

衣浦豊田道路、国道1号・23号(知立バイパス)・155号・419号、主要地方道である県道51号・54号などの県道が通っています。

平成26年中に発生した交通事故のうち、人身事故件数は376件(うち重傷事故27件:安城市を含む)、死傷者数450名(うち死者1名)となっています(愛知県警察本部 愛知県の交通事故発生状況 より)。

高浜市

愛知県の中部、西三河地方に属し、三河平野の南西部に位置しています。衣浦湾東岸、標高2m~5mのほぼ平坦な低地で構成され、海岸線は延長5.4kmにおよびます。稗田川、高浜川などが市域を流れ、衣浦大橋を経由して半田市・知多半島とも繋がっています。近年は、高齢者や中高生対象の福祉施策の進んだ自治体としても注目を浴びています。

衣浦港に面した臨海地区では、木材加工や自動車製造関連を中心とする工業が発達し、自動車関連や食品会社の事業所・工場が進出しています。一方、産出粘土を用いた伝統手的窯業が盛んで、三州瓦や鬼瓦を始めとする飾り瓦の生産中心地でもあります。吉浜地区は、吉浜人形(雛人形・五月人形)の生産や、『高浜とりめし』で知られています。

市内の鉄道路線は、名鉄三河線が市内を通り、三河高浜駅が中心駅となっています。また、高浜市コミュニティバスや知多乗合バスが市域を走り、中部空港へはリムジンバスが運行しています。

市内には、全国で唯一の「かわら」をテーマにした「かわら美術館」や紫峰人形美術館などの施設、寺社や民家の屋根、道路や壁面を彩る鬼瓦や飾り瓦、ギャラリーなどが並ぶ「鬼みち」散策も人気を呼んでいます。また、おまんと祭りやえんちょこ獅子・銭太鼓などの伝統行事も年間を通じて数多く開催されています。

人口は、46,584人です(平成27年8月現在:高浜市HPより)。

高浜市の道路事情

衣浦大橋によって知多半島・半田市と結ぶ国道247号、および市街地から内陸部へ向かう国道419号をはじめ、主要地方道である県道46号・47号・50号などの県道が道路網を形成しています。

平成26年中に発生した交通事故のうち、人身事故件数は197件(うち重傷事故15件:碧南市を含む)、死傷者数238名(うち死者2名)となっています(愛知県警察本部 愛知県の交通事故発生状況 より。

碧南市、知立市、高浜市方面から、当事務所へのアクセス方法

弁護士法人 名古屋総合法律事務所 岡崎事務所

〒444-0813 愛知県岡崎市羽根町貴登野32−1

map

【鉄道・お車】

JRでお越しのお客様
JR各駅 →JR岡崎駅 →事務所(東口から徒歩8分)
お車でお越しのお客様
岡崎市シビックセンター・岡崎合同庁舎南側の丸五ビル1階に、事務所がございます。
  「弁護士法人名古屋総合法律事務所 岡崎事務所」の看板が目印です。
駐車場が建物裏手側にございますので、ご利用ください。
※建物西側の駐車場は、岡崎共立病院の駐車場ですので、ご利用できませんのでご注意ください。