名古屋市の交通事故に強い弁護士【名古屋総合法律事務所】愛知県

名古屋市の交通事故,後遺障害に強い弁護士の無料相談

名古屋の弁護士による 交通事故相談 相談料・着手金0円 賠償金増額のプロフェッショナル集団 名古屋総合リーガルグループ

名古屋・丸の内本部事務所

地下鉄 鶴舞線・桜通線
丸の内駅4番出口徒歩2分

金山駅前事務所

金山駅
南口 正面すぐ

本山駅前事務所

本山駅
3番出口すぐ

岡崎事務所

JR岡崎駅
徒歩8分

  • 交通事故の賠償金は弁護士が代理交渉することによって大幅に増額できるケースが大半です。交通事故直後から、問題解決までワンストップサポート 名古屋総合法律事務所は被害者の味方です!
  • 被害者が損をしないための自己負担実質0円
  • 後遺障害の等級認定を協力にサポート

あなたのお悩みをお選びください

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続(相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産・中小・中堅企業法務(使用者側の労働事件を含む)の
6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

私たちは、被害者であるあなたの味方です。
弁護士が代理交渉することで
大幅に増額できるケースが大半です。
約40万円
120万円
80万円UP
頚椎挫傷等
約80万円
200万円
120万円UP
玉突き事故
約100万円
160万円
60万円UP
頚椎挫傷
約50万円
70万円
20万円UP
車両破損・頚部挫傷
泣き寝入りせず、
正当な損害賠償額を勝ち取りましょう!
火曜水曜夜間土曜相談実施中

交通事故で請求できる損害賠償

死亡した場合の
損害賠償

物損の
損害賠償

後遺障害が残った
場合の損害賠償

怪我をした場合の
損害賠償

損害額の算定

慰謝料の相場

交通事故発生から賠償金を獲得するまでの流れ

事故発生→通院・治療→症状固定診断書→等級認定→示談案提示→示談交渉・訴訟→解決|サポート1:相手方、警察・病院などと適切なやりとりをします。サポート2:医療機関への動向をします。サポート3:診断書のチェックをするなど適切な等級認定をサポートします。サポート4:裁判基準での賠償基準を目指して一緒に戦います

このような事故にも対応しています

人身事故
特別な類型の事故

交通事故での後遺障害が残ってしまった皆様へ

後遺障害の等級によって、損害賠償の額が大きくかわります。

示談交渉がこじれてから弁護士を探すよりも、事故発生直後に弁護士に相談する方が、治療にも専念でき、納得いく解決にたどり着く可能性が高まります。

部位別認定のポイント

交通事故でご家族を亡くされた皆様へ

交通事故でご家族を亡くされた遺族にとって、相手方の保険会社が提示する賠償金額は、納得いくものではないことも多いと思います。

このような場合には、すぐに交通事故に精通した弁護士にご相談ください。

弁護士法人名古屋総合法律事務所では、さまざまなケースで数多くの実績がありますので、安心して交通死亡事故について弁護士によるサポートを受けていただくことができます。

弁護士法人名古屋総合法律事務所が選ばれる理由

選ばれる理由 その1
地元愛知・名古屋に密着!
選ばれる理由 その2
相談料・着手金0円(完全成功報酬制)
選ばれる理由 その3
交通事故被害者側専門の法律事務所
選ばれる理由 その4
事故直後からご相談可能
選ばれる理由 その5
医療機関へ同行!
選ばれる理由 その6
後遺障害の等級認定もサポート

名古屋総合リーガルグループの相談窓口は4拠点!

名古屋総合リーガルグループは名古屋市内で、丸の内事務所・金山駅前事務所・本山駅前事務所の3拠点・相談センターで弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士の相談を受けられます。 岡崎事務所でも電話・オンライン相談を受けられます。皆様のご都合に合わせてご利用ください。

愛知・名古屋の交通事故被害に遭われた皆様へ

代表

不幸にも交通事故の被害に遭われ、大変なご苦労をされていることと思います。
愛知県内・名古屋市内では悪質な運転による事故が多く、重篤な被害に遭われている方や大切なご家族を失ってしまった方も多くいらっしゃいます。

名古屋総合法律事務所では、交通事故問題に積極的に取り組み、被害者の方またそのご家族に寄り添いながら、適正な解決を目指しています。

弁護士法人名古屋総合法律事務所 代表弁護士 浅野了一

交通事故担当弁護士 弁護士 杉浦 恵一

im_sugiura

交通事故で傷害を負われた皆様、またご家族を交通事故で亡くされた皆様は、色々な不安の中で戦っていらっしゃることと思います。

「相手方に謝罪してほしい」「治療費はいつまで支払ってもらえるんだろう」など、交通事故分野では依頼者の皆様は様々な思いを持っていらっしゃいます。

私は弁護士として、皆様が不安に思っていらっしゃることに真摯に向き合い、相談者・依頼者の皆さまのお気持ちや不安が最大限和らぐよう、事件解決まで二人三脚で職務を全ういたします。

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、全国交通事故弁護団の正会員です

全国交通事故弁護団(JTL) ロゴ

2016年4月に、巨大な保険会社に対抗するため、全国各地の交通事故に強い弁護士が集まって全国交通事故弁護団が結成されました。

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、2016年8月加入が承認されました。

全国交通事故弁護団は、全国の交通事故に強い弁護士が全国的組織として

  1. 保険会社への高額の損害賠償請求に成功するために高い技術をみがく
  2. 遷延性意識障害や重度脊椎損傷など,専門的で困難な事件に多数の弁護士で立ち向かう
  3. 被害者の方が心から安心して任せられる弁護士の団体であること

この3つの目的を成し遂げるために、交通事故事件を数多く解決してきた全国各地の弁護士が結集して、交通事故被害者の利益のために日々の活動を行っています。

全国交通事故弁護団について詳しくはこちら

弁護士と行政書士の違い どんな状況においても、全てに対応できるのは弁護士のみなのです
お客様の声
当事務所を御利用いただいたお客様へのアンケートから、掲載許可をいただいたものについてご紹介しています。

二人の弁護士の先生にはとてもとても親切に丁寧にご説明くださいました。交通事故について参考になることをいっぱい得ました。だから感謝致します。誠に有難うございました。

交通事故の相談をさせていただきました。今後の自身でおこすべき行動、保険会社から予想される事等を大変わかりやすく説明をいただき、頼りになる弁護士さんと感じました。どうもありがとうございました。

説明の内容が非常に適格で、わかり易かったです。大変感謝しています。

とても親切に分かりやすく説明して頂けたので非常にありがたかったです。他の失業保険等に対する質問もきちんと答えて頂き、とても良かったです。弁護士さんに相談に来て安心感を得ることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

弁護士さんにわかりやすい説明をしていただいて法律に疎い者でも色々と理解でき、今後の方向性もだいぶ見えてきました。ありがとうございました。

愛知県・名古屋における交通事故の特徴・傾向

死亡事故件数は全国ワースト1位

fatal-accident愛知県警の統計によりますと、16年連続全国ワースト1位となっていました。令和元年の愛知県内の人身事故件数は30,836件、死者数は156人で17年ぶりに全国ワースト1位を脱却しました。しかしながら、以前ワースト2位と、全国的に見たとき高い数値であることに変わりありません。 (死者数は統計上24時間以内に死亡した場合の数。実際に交通事故で死亡された方は、これよりも約1.4倍ほど多くなります)

原因の一端として考えられるのが愛知・名古屋の土地柄です。

交通事故相談室

新着情報